武雄市の多くの窯元が秋の窯開きの季節を迎えている。新作の発表や食や茶のもてなし、割引販売などが楽しめる。

 山内町の黒髪山陶芸村の窯開きは23日から26日まで、7窯元が行う。山里の紅葉と散策を楽しみながら窯元巡りができる。山菜などの田舎料理をふるまう窯元もある。問い合わせは房空路、電話0954(45)2234。

 武内町の丸田宣政窯は23日から26日まで「黒牟田焼・民陶火祭り」を開催する。食器や花器などを通常の2割引で販売。今年は100個限定のアイスペールを用意している。電話0954(27)2430。

 また、武内町の飛龍窯では土曜日と日曜日に、陶器で作ったクリスマスツリーの展示・販売会が開かれている。電話0954(27)3383。

 窯開きを行う主な窯元は次の通り。(期間は23~26日が中心)

 【山内町】辻修窯、水炎花、いろえ工房、桃林窯、宝寿窯、泥縄窯、房空路、くろかみ窯、中島陶芸、亀翁窯、東馬窯、つつえ窯、葉月窯

 【武内町】丸田宣政窯、宸山窯、康雲窯

 【川登町】小山路窯

 【武雄町】汲古窯

このエントリーをはてなブックマークに追加