「一店逸品フェア」を開いているみやき逸品会のメンバー=みやき町東尾

 三養基郡みやき町の商店主などでつくる「みやき逸品会」(大川哲矢会長)は、各店一押しの商品をPRする「一店逸品フェア」を開いている。参加10店舗のうち3店舗でスタンプを集めると、逸品の詰め合わせが当たるスタンプラリーを実施しており、来店を呼び掛けている。12月25日まで。

 今年で8年目。参加店舗の販売促進と新商品などのPRを兼ねて実施している。各店ではショウガとかつお節の佃煮や万能だれ、陶器のコーヒー豆焙煎器などのオリジナル商品を並べている。

 スタンプラリーの応募用紙は各店や町商工会で入手できる。町商工会は「小さな町だが、いい物がたくさんある。フェアを機に訪れる客が増えれば」と期待する。問い合わせは町商工会、電話0942(94)3328。

このエントリーをはてなブックマークに追加