佐賀市は28日に開会する定例議会に提出する一般会計補正予算案を発表した。補正額は7億3906万2千円で、補正後の総額は前年同期比4・4%減の961億8559万5千円。主な事業は、障害児が通う施設への支援給付費に1億7200万円、認定こども園の運営経費や処遇改善に向けた保育士の人件費などに4億6335万円など。定例議会には、精煉方跡地のうち、6467平方メートルを約1億5千万円で取得する議案など23議案と報告2件を提案する。 

このエントリーをはてなブックマークに追加