頭脳警察

トシ新町

佐野マサル

横道坊主

 サガンミュージックフェスティバル(SMF)が24~26日、佐賀市の県立博物館広場のほか、周辺市街地の飲食店など19会場で開かれる。伝説のロックバンド「頭脳警察」や「横道坊主」をはじめ、全国各地から91組のミュージシャンが集結し、佐賀ん街を音楽一色に染める。入場無料。

 5回目を迎えるSMFは24日17時から、発起人のギタリスト・佐野マサルのブルースで幕開け。矢沢永吉などのサポートメンバーとして活躍したギタリスト・ichiroやブルース界の大御所・トシ新町らが熱い演奏を届ける。

 今年は家族連れでゆっくり楽しんでもらおうと、メイン会場をJR佐賀駅前から同広場に変更。地元飲食店がハンバーガーや日本酒などを提供する出店もあり、佐賀の食も楽しめるよう工夫した。ウイスキーブランドのジャック・ダニエルが、全国で移動式バーなどを展開する「JACK DANIEL’S Experience 2017 JAPAN」も開かれる。

 佐野さんは「今年はメイン会場が広く、いすもあって出店もある。ゆっくりと音楽漬けの3日間を過ごしてほしい」と呼び掛ける。出演者の詳細は、SMFのウェブサイトで。問い合わせは同実行委員会事務局、電話080(8586)5473。

このエントリーをはてなブックマークに追加