24日放送の佐賀イズム「峠ん郷スペシャル 三瀬 水の物語」

 佐賀平野に暮らす人々の飲料、農業用の水源である脊振山系。その裾野、佐賀市三瀬村に住む栗原大次郎さんは林業と農業を営み、水と深く関わってきた。木々や作物の成長、暮らしへの恩恵を与え、一方で災害を引き起こし、命を脅かす脅威にもなる水。栗原さんはそんな水への感謝と畏怖の思いを持ち、地区の仲間と水の神様を奉る「川祭り」という伝統行事を受け継ぎ、続けている。

 番組では栗原さんの日々を追い、水と共にある暮らしに見える豊かさをひも解く。

 ▽再放送 25日10時55分~

このエントリーをはてなブックマークに追加