「双子・三つ子ママの元気が出る子育て講座」の様子

 9月28日から始まった「双子・三つ子ママの元気が出る子育て講座」(連続5回)が11月7日に終了した。この講座は佐賀市の多胎支援として、双子・三つ子サークルグリンピースが委託を受けている講座で、今年は妊婦4人と双子の祖母を含む21人が受講した。

 1回目の講座のテーマ決めで「生活」「しつけ(1)」「しつけ(2)」「自分や家族」に決まった。それからはテーマに沿って、みんなで意見を出し合いながら、双子ならではの工夫の仕方や、不安な気持ちを共有し励まし合いながら学びを深めた。受講者からは「妊娠中の不安が軽くなった」「前向きな気持ちになれた」「双子を産んでよかった」などの感想があった。

 私自身が双子の母親。多胎(双子や三つ子など)の妊娠・出産・育児は本当に大変だ。講座はいつも笑いあり、涙あり。みんな安心して話ができたのだと思う。仲間に気持ちをわかってもらうことは、大変だけど「踏ん張る力」になる。これからも多胎の家族が少しでも笑顔になれるように、みんなで力を合わせて活動していきたいと思った。

(中村由美子・佐賀女子短大非常勤講師)

このエントリーをはてなブックマークに追加