【きょうの催し】

 第13回秋の有田陶磁器まつり(26日まで、有田町内各所)◆第35回茶わん供養・有田のちゃわん祭り(26日まで、有田町の有田陶磁の里プラザ)

【巡回車】

 (23日)

 ◆胃がん・子宮がん・乳がん・大腸がん・肺がん検診 8時半=上峰町老人福祉センターおたっしゃ館

 ※検診についての問い合わせは各市町担当課へ。

【誕生おめでとう】

 【佐賀市】

 鬼塚陽翔(直樹・真澄、男・兵庫北)

【交通情報】

 ◆全面通行止め 国道385号線・吉野ヶ里町松隈(坂本峠)では上下線とも橋りょう工事のため平成30年2月28日まで(終日)。迂回(うかい)路は県道早良中原停車場線丸山林道。問い合わせは日本道路交通情報センター、電話050(3369)6641。

【イベント】

 ◆小城鍋島家創設400年記念イベント「永遠の月星ふたたび」

 (23日13時、小城市のゆめぷらっと小城・天山ホール)2部構成で第一部は小城鍋島藩の創設をテーマにした伊藤昭弘佐大教授の基調講演と研究者によるシンポジウム。第二部は江里口秀次小城市長が明治維新に活躍した江藤新平役を演じる市民劇「永遠の月星」。小城市民のほか特別キャストとして鷹匠の石橋里美さんらも出演する。入場無料。問い合わせは小城鍋島家、電話0952(72)5324。

 ◆吟道佐賀松風会創立65周年記念大会

 (25日9時~、佐賀市新栄東のマリトピア)吟道佐賀松風会(山下松風会長)の創立65年を祝い、会員らが詩吟などを披露。朗読やナレーションを交えた構成吟「鍋島閑叟公を懐う」では、鍋島直正の功績を情感込めて吟詠する。大和太鼓保存会による演奏もステージを彩る。

 ◆唐津建築遺産ツアー

 (26日13時~15時半、唐津市中心街)唐津市近代図書館集合、建築士の案内で菊池家住宅、中里太郎右衛門陶房、東の木屋、町家カフェ野いちご、中町CASA、竹屋、旧唐津銀行、綿屋旅館、旧大島邸を回る。参加費600円(お茶代、入館料)。定員20人(要予約)。唐津文化遺産の日イベント。電話090(9438)3462。

 ◆はじめてのスマホ・タブレット講座in伊万里

 (12月2日・16日、伊万里市民センター)午前の部(10~12時半)と午後の部(13時半~16時)でらくらくスマートフォンセミナー(午前は満員)、iPhoneセミナー、iPad活用講座を行う。午前は安全に使うためのLINE講座、午後はパソコン活用講座も。16日の講座は初日の受講者を対象とする。参加無料。各先着20人(パソコンセミナーは15人)。締め切り12月1日12時。問い合わせは、県高度情報化推進協議会事務局、電話0952(25)7086。

【講演会】

 ◆第11代齋藤用之助顕彰会第5回郷土講演会

 (25日13時半、佐賀市天神の佐賀市立図書館)「北へ南へ、佐賀人が道を拓く -島義勇と11代齋藤用之助-」をテーマに佐賀城本丸歴史館の藤井祐介学芸員が講演。若楠小5、6年生の総合学習風景や、「おもてなし隊」谷口文章さん脚本・主演の演劇「最後の葉隠武士 神様と呼ばれた男 第11代齋藤用之助」のDVDによる紹介も。電話0952(24)3867。

 ◆県民のためのてんかん講座

 (26日13時、佐賀市天神のアバンセ)唐津赤十字病院小児科の田島大輔医師が「こどものてんかん」をテーマに講演する。一般500円。日本てんかん協会県支部主催。問い合わせは同支部の山田さん、電話090(5747)0262=16時以降。

 ◆地域ブランド講演会「シビックプライド―世界の街ブランディング」

 (26日13時半、唐津市南城内の旧大島邸)「ピッカピカの一年生」「セブンイレブンいい気分」などのCM作品を手掛けたクリエイティブディレクター杉山恒太郎さんが国内外のまちづくりやコミュニティーデザインの潮流を語る。唐津文化遺産の日イベント。参加無料(入館料100円)。定員50人(予約不要)。電話090(5385)0073。

【LIVE】

 ◆第11回ふれあい郷音楽祭

 (26日13時~、白石町の有明スカイパークふれあい郷)白石町在住または出身者を中心に7組出演。福富太鼓保存会▽白石中吹奏楽部▽お母さんコーラスあんび~ず▽ギター・塩見大二郎さんとパーカッション・中村美紀子さん▽ピアノ・岩永勇一郎さんとマリンバ・東島彩さん▽東京で看護師の傍ら音楽活動する「oyuu」▽オカリナとギターのCDも出した脊振在住夫婦の「shana」。前売り券1000円(60歳以上800円、中高生500円、小学生以下無料)。当日300円増。問い合わせは町文化振興財団、0954(65)3366。

 ◆唐津焼竹花正弘新作展

 (23日~12月3日、唐津市呉服町、ギャラリー一番館)東京出身で唐津焼窯元で修業し、2003年、厳木町浪瀬の山中に「浪瀬窯」を開窯、古唐津を手本に日常使いの器を追求する若手人気作家が食器、酒器を中心に新作100点を出品する。電話0955(73)0007。

【上映会】

 ◆心にひびけ!!映画会

 (25、26日、小城市小城町のゆめぷらっと小城など4カ所)児童虐待をテーマにした尾野真千子主演の「きみはいい子」の上映会を次の日程で開く。25日14時~芦刈文化体育館、同19時~ドゥイング三日月、26日10時~牛津公民館、同14時~ゆめぷらっと小城。入場無料。問い合わせは小城市人権・同和対策室、電話0952(37)6136。

【告知板】

 ◆上峰がんサロン「とっこら~と」

 (26日13時半~15時半、上峰町前牟田の料理教室「とっこら~と」)がんを知り、がんと向き合い、がんとともに生きていくつどい。がん患者、家族、がんに関心のある方に集まってもらい、お茶を楽しむ。予約不要、参加・相談無料。問い合わせは馬場晴美さん、電話090(5023)8587。

 ◆多重債務無料相談

 (29日13~15時半、佐賀市の佐賀財務事務所)キャッシングやローン返済に悩む人たちに対象する家計の見直しや債務整理などの相談を受け付ける。予約制。福岡財務支局多重債務相談窓口、電話092(411)7291、または佐賀財務事務所、電話0952(32)7161。どちらも平日9~17時。

 ◆看護職再就業支援研修会

 看護職の免許を持ちブランクのある人で、再就業希望者を対象とした研修会を開く。2018年1月30日~2月6日の土曜、日曜を除く6日間。詳細は「佐賀県看護協会」ホームページで。12月8日締め切り。問い合わせは県看護協会ナースセンター(佐賀市久保多町)、電話0952(51)3511、またはメールsaga@nurse-center.net。

このエントリーをはてなブックマークに追加