国際サッカー連盟(FIFA)は21日、モスクワで12月1日に行われるワールドカップ(W杯)ロシア大会の組み合わせ抽選に元アルゼンチン代表のマラドーナ氏や元ブラジル代表のカフー氏がアシスタントとして参加すると発表した。

 元イタリア代表のカンナバロ氏らも出席。抽選の進行役は元イングランド代表のリネカー氏が務める。(ベルリン共同)

このエントリーをはてなブックマークに追加