横綱日馬富士関

 大相撲の横綱日馬富士関(33)が平幕貴ノ岩関(27)に暴行し負傷させた問題で、鳥取県警が、現場となった鳥取市内にあるラウンジの個室を傷害容疑で現場検証していたことが21日、捜査関係者への取材で分かった。

 県警は、これまでに実施した日馬富士関と貴ノ岩関、同席者らの事情聴取の内容と、それぞれが座っていた場所などの検証結果を合わせて分析し、同容疑での立件を視野に捜査している。

 捜査関係者や訪れたことがある客によると、店内にはカウンター席と個室がある。日馬富士関らは同市内のちゃんこ料理店で会食後、2次会で訪れ、個室を利用していたという。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加