建て替えられた九州北部税理士会佐賀支部の会館=佐賀市八幡小路

九州北部税理士会佐賀支部(深町浩二支部長、107人)の新しい会館が佐賀市八幡小路に完成した。気軽に利用してもらうよう相談機能を強化した。

 旧会館の老朽化などを理由に、同じ場所で建て替えた。新会館は軽量鉄骨1階建て、延べ床面積115平方メートル。トイレなどをバリアフリー化し、各種相談に対応する会議室も設けた。

 深町支部長は「相続や生前贈与など税理士の知恵を借りたいニーズは高まっている。市民の相談窓口として親しみを持ってもらいたい」と話す。

このエントリーをはてなブックマークに追加