佐賀いのちを大切にする会(林田紀子代表)が開く「秋のほっと講演会in吉野ヶ里」が23日午後1時から吉野ヶ里町東脊振健康福祉センター「きらら館」である。「授かるいのち、つなぐ喜び」をテーマとした講演会で、同会は「自分の命や子どもの命を振り返るいい機会にしてもらえれば」と聴講を呼び掛けている。

 講師は、同会の相談役を務める千住英正さん=佐賀市。「生まれてくれてありがとう 5人の子どもたち、一人一人が奇跡のいのち」を演題に、生まれることの素晴らしさや生きていくことのありがたさを千住さんの体験を通して話す。

 参加費は500円(資料代として)。託児(要予約)もあり、託児料は300円。問い合わせは同会事務局、電話0952(29)8545。

このエントリーをはてなブックマークに追加