きょうの催し

 2017年 秋冬衣展(26日まで、佐賀市本庄町の高伝寺前村岡屋ギャラリー)◆木曜美の仲間たち展(26日まで、佐賀市天神のぎゃらりぃふじ山)◆エレガント・ローズ 3Dシャドーボックスアート展(26日まで、佐賀市川原町のギャラリー山崎)◆第15回アトリエ美知展(26日まで、佐賀市緑小路のキシカワ文画堂)

巡回車

 (22日)

 ◆胃がん・子宮がん・乳がん検診 8時=佐賀市・成人病予防センター事業所(予約制)▽8時45分=唐津市・浜玉町保健センター(予約制)▽9時=佐賀市・富士公民館(予約制)

 ◆大腸がん・肺がん検診 8時=佐賀市・成人病予防センター事業所(予約制)▽9時=佐賀市・富士公民館(予約制)

 ※検診についての問い合わせは各市町担当課へ。

イベント

 ◆教育シンポジウム「地域教育を考える」

 (25日14時、武雄市の北方公民館)古川康衆院議員の基調講演の後、浦郷究・武雄市教育長、大串成人・市連合PTA会長、鐘ヶ江義昭・市区長会会長、片渕賢一・武雄青年会議所理事長が加わってパネルディスカッションする。武雄青年会議所主催。問い合わせは同会議所、電話0954(23)4333。

 ◆第13回小城市少年少女の声大会

 (25日9時半、小城市三日月町のドゥイング三日月)市内小中学校から選ばれた児童・生徒が日常生活の中で疑問に思ったことや考えを発表する。三日月中新体操部による演技も披露される。入場無料。問い合わせは小城市青少年育成市民会議事務局、電話0952(37)6132。

 ◆多久市人権フェスタ

 (25日10時、多久市北多久町の中央公民館、多久市まちづくり交流センター「あいぱれっと」)午前の部(10時~11時40分)では中央公民館大ホールで、福岡市の「子どもの学び館」代表で一人芝居演者の福永宅司さんによる講演と「ヤンママ子育て騒動記」の題名で芝居を披露。午後の部(12時~15時半)は「あいぱれっと」で県内を中心に活動するシンガーソングライターの野副一喜さんらによるライブイベントやバザー、福祉作業所の物品販売などがある。問い合わせは多久市人権・同和対策課、電話0952(75)4824。

ライブ

◆佐藤允彦 with 上杉亜希子・古荘昇龍 ライブ

 (24日20時、佐賀市大財のシネマテーク)1960年代より第一線で活躍している、世界的ピアニストの佐藤允彦が初来場。岡崎ジャズストリート2017ジャズボーカルコンテストグランプリ受賞の上杉亜希子、お馴染みの古荘昇龍(ベース)によるライブ。予約4000円(当日500円高、要ワンドリンクオーダー)、学生3000円。問い合わせはシネマテーク、電話0952(28)6708。

 ◆2UP LIVE

 (25日18時半、佐賀市柳町の浪漫座)YUKI(ボーカル)、廣真一(ドラム)、内山善文(ギター)らで構成する「2UP」初のワンマンライブ。「ユーミンプロジェクト」「コラボプロジェクト 大石乃理星(お箏)」「ポップス」の3部構成で幅広い音楽を奏でる。チケットは浪漫座でも販売。前売り2000円、当日2500円。問い合わせは廣さん、電話090(8024)1966。

 ◆唐津日本フィルの会ランチコンサート

 (25日11時~、唐津市浜玉町浜崎、旅館魚半モーラー亭1階カフェ)ランチの後、13時から日本フィルハーモニー交響楽団の弦楽四重奏団がモーツァルト「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」などを演奏。ランチ付き2000円。事前予約要。電話0955(56)6234。

講演会

 ◆日本リウマチ友の会佐賀県支部講演会・相談会

 (23日13時、佐賀商工ビル4階)田中病院の笠原貴紀副院長が「関節リウマチと検査」と題し講演。14時10分からの療養相談会でリウマチの専門医が対応する。入場無料。問い合わせは同県支部の中島支部長、電話0952(22)2751。

このエントリーをはてなブックマークに追加