白鵬が上手出し投げで千代の国を下す=福岡国際センター

 大相撲九州場所9日目(20日・福岡国際センター)横綱白鵬は千代の国を上手出し投げで下し、初日から9連勝とした。横綱稀勢の里は宝富士の下手投げに屈して3連敗。1場所に五つ目の金星配給でワースト記録に並んだ。宝富士は通算3個目の金星。

 大関豪栄道は関脇嘉風を送り出して7勝目。かど番の大関高安は関脇御嶽海をはたいて6勝3敗とした。

 1敗だった平幕3人がいずれも敗れたため、ただ一人全勝の白鵬を、豪栄道と北勝富士ら平幕5人が2敗で追う展開となった。十両は蒼国来が1敗で首位を守った。

このエントリーをはてなブックマークに追加