広島市で開催される都市型スポーツの国際大会「FISE」に出場する自転車BMXの佐々木元選手(右から3人目)ら各選手=20日午後、広島市

 2020年東京五輪で新種目として実施されるスケートボードなど、若者に人気の都市型スポーツを集めた国際大会「FISE(エクストリーム・スポーツ国際フェスティバル)」が来年4月に広島市で開催されることが20日、正式に決まった。日本では初開催。

 年内に発足する予定の「日本アーバンスポーツ支援協議会」が主催。来年4月6日から3日間の予定で原爆ドーム近くの旧広島市民球場跡地が会場となる。種目はスケートボード、自転車BMX、ボルダリングのほか障害物をよけて走りながら速さを競うパルクールの4競技。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加