折り紙を使った星座のカードを作る親子=佐賀市西与賀町の市星空学習館

 星座をテーマにした折り紙教室が18日、佐賀市西与賀町の市星空学習館で開かれた。約20人の親子連れが参加し、折り紙やシールを貼ったカラフルなカードを完成させた。

 年間を通じて12の誕生星座に取り組んでおり、今回はてんびん座とさそり座を取り上げた。てんびん座のカードは夜空をイメージした黒い台紙の上に、折り紙で作ったてんびんの皿の部分や星のシールなどを貼り付けた。日本折紙協会の青柳伊都子さん(63)=佐賀市=らが講師を務めた。

 親子3人で訪れた小学5年生の杉町瑠花さん(11)=同市=は「折り紙でいろんな形に挑戦するのが楽しい。難しい折り方もうまくできた」と満足そうだった。

 今月25日まで開く「秋の天空まつり」の一環。25日にはオーロラを撮影した映像の上映会を開く(有料、要予約)。問い合わせは同館、電話0952(25)6320。

このエントリーをはてなブックマークに追加