文部科学大臣杯第9回全日本少年春季軟式野球大会九州大会は18、19の両日、大分県の別府市民球場であり、城北中(佐賀市)が準優勝した。

 城北中は決勝で荒尾JBBC(熊本)と対戦。3投手の継投で七回まで無失点と奮闘したが、延長八回タイブレークの末、1-4で敗れた。城北中は来年3月の全国大会に出場する。

 =県勢の成績=

 1回戦 城北中3│1北谷中(沖縄)▽準決勝 城北中2│0加治木中(鹿児島)=延長八回タイブレーク

 ▽決勝

荒尾JBBC(熊本) 000 000 04-4

城北中        000 000 01-1

  (延長八回タイブレーク)

(荒)野村│川上

(城)満石、高村、溝口│高倉

▽三塁打 西村(荒)▽二塁打 阿南(荒)

このエントリーをはてなブックマークに追加