佐賀市松原の佐嘉神社の近くに店を構える「やきとりいちりん」は「特製手羽先」(8本700円)が人気。子どもから年配の人まで食べやすくしている味付けは甘辛く、くせになる。ホワイトペッパーなどで下味をつけた県産の鶏に片栗粉をまぶし揚げるが、揚げ具合はサクサク感が残るよう試行錯誤。冷めてもおいしいように計算して作っているという。その鶏に絡めるたれは地元佐賀のしょうゆ屋から取り寄せた甘めのしょうゆをとろみがつくまで煮詰め唐辛子で辛みをつけている。
 店主の栗原一朗さん(39)は、大阪の飲食店で4年半修業している時、客から「メニューにないものを作れ」と言われることもあり鍛えられたという。「3カ月に一度は新メニューを」と心掛けており、客を飽きさせない。最近では手作り豆腐の厚揚げ(300円)も人気メニューになっている。
 「たれも塩も、自分で作れそうなものは手作りしたい」という思いから、茶漬けのだし、やわらか角煮(700円)や牛すじ煮込み(700円)のたれも手作り。「たれは母親の味。母親の味を褒められるとうれしい」とはにかむ。食後には母親が作る「母ちゃんの愛情たっプリン」(250円)もお薦め。

 

店名  やきとりいちりん
住所  佐賀県佐賀市松原3-1-29
営業時間  18~24時
定休日  月曜
電話  0952(26)4523

 

このエントリーをはてなブックマークに追加