準決勝・基山-城西・川副 5回表基山2死満塁、望月優樹の3点適時打で1走久保山褒が生還。6-1とする=みどりの森県営球場

 第19回プロ野球県人会ドリーム旗争奪中学生軟式野球大会(佐賀県出身プロ野球県人会・佐賀新聞社主催)第6日は18日、佐賀市のみどりの森県営球場で準決勝2試合があり、諸富と基山が決勝進出を決めた。

 諸富は3番馬場の3安打の活躍などで五回までに4点を奪った。七回は4番平野の適時二塁打でダメ押しの2点。高木│吉武の継投で千代田の反撃を1点に抑えた。

 基山は1点を追う二回、9番日永田の適時打などで逆転。五回は6番望月の3点適時打を含む、打者一巡の猛攻で5点を奪った。投げては飛松、関、牟田が城西・川副打線を3安打に封じ、7-2で制した。

 最終日は19日午前9時半から、同球場で決勝がある。

 

 ▽準決勝

諸 富  0010302-6

千代田  0000001-1

(諸)高木、吉武│内田

(千)諸永、江頭翔、園田│橋本

▽三塁打 馬場、一木(諸)▽二塁打 安永、平野(諸)

基 山  0200500-7

城西・川副1000010-2

(基)飛松、関、牟田-副島

(城)武次、黒嶋、小栁、山中、黒嶋、山中-竹本

▽三塁打 黒嶋(城)▽二塁打 黒嶋(城)

このエントリーをはてなブックマークに追加