鳥栖-F東京 前半17分、FKで先制ゴールを決める鳥栖MF原川=鳥栖市のベストアメニティスタジアム

 「フィーリングで蹴ったが、狙い通り」。前半17分、MF原川が蹴ったFKはゴール左のポストに跳ね返った後、右隅に吸い込まれた。チームトップの7点目で、満足げな表情を見せた。

 FK弾は第3節の広島戦以来、約8カ月ぶり。「最近は点が取れていないが、1試合に1回はチャンスがある。仕留めたい」と試合前に語っていた通り、きっちりと決めきった。

 「ああいうFKは1発で試合を変える」と原川。守備でも相手の攻勢を封じ続けた。

 リーグ戦も残り2試合。「終わり方が大事。来季につながるようにしたい」。勝って終われるよう準備を怠らないつもりだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加