鳥栖―F東京 前半17分、先制点を決めてチームメートに祝福される鳥栖MF原川力選手(中央)=鳥栖市のベストアメニティスタジアム(撮影・山田宏一郎)

 サッカー・J1サガン鳥栖はリーグ戦第32節の18日、鳥栖市のベストアメニティスタジアムでFC東京と対戦し、2-1で勝利した。通算成績は13勝8分け11敗(勝ち点47)、順位は一つ上がって8位。チーム創設20周年を祝う記念試合で、今季2番目となる1万9476人が声援を送った。

 

 鳥栖は前半、MF原川力選手のフリーキックとMF福田晃斗選手の得点で試合を優位に進めた。後半はFC東京が攻勢を強め、終了間際に失点したが、逃げ切って昨季の勝利数と勝ち点数をいずれも上回った。

このエントリーをはてなブックマークに追加