駅を利用する学生と交流する鹿児島の偉人ら=JR佐賀駅構内

 西郷隆盛、篤姫、大久保利通が18日、JR佐賀駅構内で鹿児島市の魅力をPRした。3人は行き交う人に桜島小みかんキャンディー入りのリーフレット1500部配り、鹿児島市の観光をアピールした。19日まで。

 1月7日から大河ドラマ「西郷どん」が始まることを記念して、鹿児島市で同月13日に「大河ドラマ館」がオープンする。同館にはドラマのセットの一部や大河ドラマ「篤姫」の衣装などが展示され、参加型アトラクションも設置される。また、12月22日から天文館周辺に100万灯の明かりがともるイルミネーションイベント「天文館ミリオネーション」もPRした。

 通りすがりの高校生から「あ、西郷さんだ」と声を掛けられて記念写真に応じるなど、3人は駅利用者らと交流を深めていた。19日は、午前9時から午後1時までリーフレットを配る予定。

このエントリーをはてなブックマークに追加