神埼市の松本茂幸市長(67)=3期、本堀=は17日、市内で記者会見を開き、任期満了に伴う来年4月の市長選に4選を目指して出馬する意向を明らかにした。市長選の出馬表明は松本氏が初めて。今のところ他に表立った動きはない。

 松本氏は、合併特例債による新庁舎建設や2018年度に作る第2次総合計画などを挙げ、「4期目を目指す中でやらなければいけないことがたくさんある。これまでの事情を認識している私が方向性を定めていくことが責務」と決意を示した。後援会と1カ月前から協議を重ね態度を決めたという。

 会見で多選の考えを問われると、「ずっとやれるなら(市長を)続けるという気持ちは持っている」と述べた。「真摯(しんし)に市民の声を受け止め、今まで以上にしっかりまちづくりに取り組みたい」と意欲を見せた。

 市長選は市議選と同時で、来年4月8日告示、15日投開票。選挙人名簿登録者数は2万6624人(男1万2579人、女1万4045人)=10月22日現在。

このエントリーをはてなブックマークに追加