決算2議案を認定し閉会した県議会決算特別委員会=県議会棟

 県議会特別委閉会 佐賀県議会決算特別委員会(中倉政義委員長、14人)は17日、2016年度の県歳入歳出決算と県工業用水道事業決算の2議案を、原案通り認定し閉会した。

 一般会計の決算額は、歳入が約4450億9053万円、歳出は約4367億1747万円で、翌年度に繰り越して実施する事業費を差し引いた実質収支額は約39億5296万円。工業用水道事業の決算は純利益が約1086万円。

このエントリーをはてなブックマークに追加