リンゴには食物繊維のペクチンやポリフェノールが豊富。「1日1個のリンゴは医者を遠ざける」と言われるほど、がんや糖尿病など病気の予防に効果的とされています。

【材料】ココット型約7個分

リンゴ…60~80グラム(約1/4個)

(A)

・生クリーム…200ミリリットル

・牛乳…60ミリリットル

・バニラエッセンス…少々

卵黄…2個

砂糖…25グラム

グラニュー糖(シナモンシュガーでも◎)…適量

【作り方】

(1)リンゴは皮と芯を除いて1~2センチ角に切り、ココット型に等分に入れておく。

(2)鍋で(A)を沸騰直前まで温める。

(3)ボウルに卵黄と砂糖を入れ、泡立て器で白っぽくなるまで混ぜたら(2)を少しずつ入れ混ぜ、茶こしなどでこしておく。

(4)型に注ぎ、バットに並べ、1/3の高さまで湯を注ぎ150度で予熱しておいたオーブンで20~25分焼く。

(5)冷めたら表面にグラニュー糖をふり、バーナーであぶりキャラメル状にする。

【一口メモ】

  バーナーがない人は、スプーンをじか火であぶり表面をこがす方法でも◎。ただしスプーンが真っ黒になり、金たわしでこすれば落ちますがご注意ください。

(西九州大学佐賀調理製菓専門学校・パティシエ科専任講師 松雪容子)

このエントリーをはてなブックマークに追加