鳥取県警の事情聴取を終え、両国国技館を出る横綱日馬富士関=17日午後9時25分、東京都墨田区

 大相撲の横綱日馬富士関(33)=モンゴル出身=が鳥取市内で平幕貴ノ岩関(27)に暴行し負傷させた問題で、鳥取県警は17日、東京・両国国技館で日馬富士関を任意で事情聴取した。捜査関係者への取材で分かった。日馬富士関は聴取に対し、暴行を認めた上で「ビール瓶では殴っていない」と説明。県警は暴行内容や経緯を解明し、傷害容疑での立件の可否を検討する。

 暴行を巡っては、一部の出席者が「ビール瓶で殴っていた」と証言する一方、同席した横綱白鵬関が「ビール瓶では殴っておりません」と否定し、証言が食い違っている。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加