唐津市の離島沿岸などに生息する海藻アカモクと、神埼市特産のヒシの活用を考えるセミナーが21日午後1時半から、佐賀市のガーデンテラス佐賀(マリトピア)で開かれる。専門家2人がそれぞれの機能、食品や健康、美容分野への活用策を紹介する。参加無料。

 アカモクの食品利用を研究する北海道大学大学院の細川雅史教授が基礎研究の成果を発表。西九州大学健康栄養学部の安田みどり教授は、ヒシの健康、美容への有効利用について語る。

 県地域産業支援センターなどが展開している「さがフード&コスメラボ」の一環。栄養分析機の貸与に関する相談会もある。申し込み、問い合わせは同センター、電話0952(37)9182。

このエントリーをはてなブックマークに追加