野球のアジアカップでMVPになった緒方さん

 江北町出身で現在折尾愛真高(福岡県北九州市)3年の緒方佑華さん(18)は、香港で行われた野球の第1回BFAアジアカップに、侍ジャパン女子代表のキャッチャーとして出場。活躍めざましく、MVP受賞、ベスト9賞という快挙に、町をあげて盛り上がっています。

 「親元を離れた高校生活はきつかったけれど、最後にいい結果が残せて良かった」と緒方さん。侍ジャパンの山田博子隊長は「ふだんはおとなしいが、プレー中はキャッチャーとしてよく声を出し、カリスマ性がある」と話します。

 卒業後は大阪の専門学校に進み、野球を続けるそうです。今後の活躍も期待しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加