正月用の食材も目当てに人だかりができている北海道大物産展=佐賀市の佐賀玉屋

 佐賀市の佐賀玉屋で、「冬の北海道大物産展」が開かれている。春に続いて年2回開く目玉の食品催事。海産物やスイーツ、会場で盛り付けられる弁当などを目当てに大勢の買い物客が訪れている。27日まで。

 毛ガニや紅サケ、ラーメン、生チョコなど60店舗が集まる。もちもちした皮の中に豆乳クリームなどが入ったカラフルなおやきや、クリーム入りのメロンパンなどの新店も登場。割安の日替わり品や期間限定品もあり、人気店には開店直後から長い列ができている。

 友人と訪れた佐賀市の女性(82)は「正月用のおかずも買えた。試食もできるので毎回楽しみにしている」と話した。

 会期は昨年より1週間短いものの、1日当たりの来店客数は増加傾向。「出足は好調」(同店)と盛り上がりに期待する。

このエントリーをはてなブックマークに追加