有田川流域のごみを拾うリバーフォーラム2100の参加者=有田町

 有田川流域を清掃する「リバーフォーラム2100」が11日、有田町の唐船城周辺であった。流域のライオンズクラブのメンバーや子どもたち約70人が、約1キロにわたって河川敷のごみを拾い集めた。

 美しい水環境を百年後に残そうと、西有田、肥前有田、伊万里、古伊万里、肥前福島(長崎県松浦市)の5ライオンズクラブが呼び掛け、2000年から毎年2回行っている。伊万里農林高生、町内の小中学生グループ「SAPジュニア隊」のメンバーも協力した。

 参加者はグループごとに河川敷に下り、投げ捨てられた空き缶や陶片、ビニール袋などを分別しながらごみ袋に入れていた。

このエントリーをはてなブックマークに追加