認知症患者に対する適切な対応を学ぶ「認知症サポーター養成講座」が佐賀市の県警本部であった。警察関係者ら約70人が講演などを通じて認知症の特徴や患者との接し方などを学び、現場での警察業務に生かしていく。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加