楠になって見つめ続ける

 楠(くすのき)。何千年も生きて、街の変わり具合を見たい。(佐賀市 S・K)

―いや面白いですね、楠になりたいなんて。自分で動き回ることはできないですが、そこに根を張ってじっと世の流れを見つめ続ける。1000年後、2000年後はどんな佐賀になっているでしょうかね。そのときは「佐賀の巨木」「日本の巨木」に選ばれていたりして。(MINE)

 

生まれ変わっても妻と

 既婚ですが、お互い40超えてから知り合い結婚したので、また自分に生まれ変わり、妻ともう少し早く出会いたいです。(伊万里市 M・N)

―すてき…! そんな風に思うことができるなんて、幸せな日々を過ごされているのですね。この投稿を奥さまに見せてあげたいです。でも、これを見てもきっと気付かれないだろうから、ぜひご自身で直接奥さまに伝えてくださいね。きっと喜ばれますから。(まりっぺ)

このエントリーをはてなブックマークに追加