中小企業の情報技術(IT)活用を促進するイベント「ITフェア」が12月7日午前10時半から、佐賀市のガーデンテラス佐賀(マリトピア)で開かれる。県内企業など17社が出展し、生産性向上や業務効率化に役立つITソフトウエアやサービスを紹介する。

 人手不足を克服し、県内事業者の競争力強化につなげようと、県商工会議所連合会と県商工会連合会が共催。物流、製造、飲食、サービスなど全業種向けに初めて開く。「費用や技術面でITの活用に慎重な企業も多いが、まずは足を運んで気軽に相談してほしい」と呼び掛ける。

 パソコンの入力作業を自動化するソフトや、外出先で利用できる商談管理システムなどが出展され、導入費用の見積もりもできる。ITやIoT(モノのインターネット)について、九州経済産業局の担当者による講演もある。

 参加無料だが、事前申し込みが必要。問い合わせは県商議所連合会、電話0952(24)5155、もしくは県商工会連合会、電話0952(26)6101へ。

このエントリーをはてなブックマークに追加