講師の話をメモを取りながら熱心に聞く生徒たち

 将来進むべき道を生徒自身で考える機会を作る講演会が10月17日、小城高(永田彰浩校長)であった。1年生238人が各業界の第一線で活躍する社会人8人から興味のある職種二つを選び受講。熱心に話しを聞きながら、自分自身で未来を切り開く大切さを感じ取っていた。そのうち4人の講義内容と生徒の感想を紹介する。

このエントリーをはてなブックマークに追加