講師の田代正毅さん(右)とブリッジを楽しむ皆さん

 ブリッジ(正式名称コントラクトブリッジ)は2人一組4人で戦うトランプゲーム。推理、判断、協力、忍耐が培われ、愛好家は世界130カ国1億人以上。老若男女楽しめ、世界大会や国内大会も盛んだ。

 「レッツ・プレイ・ブリッジ」は唐津でも愛好家を育てようと講師の田代正毅さん(77)=西唐津=が7年前に立ち上げ、例会を毎週金曜日午後7時半から唐津市和多田の都市コミュニティセンターで開いている。

 勝敗は運ではなくルールに基づく結果で、将棋と同様、何手も先を読め、奥が深いのが魅力。代表の中村三枝子さん(64)は「初心者コースもあるので、気軽にのぞいてゲームの楽しさを体験してほしい」と話す。

(地域リポーター古川ゆかり=唐津市)

このエントリーをはてなブックマークに追加