「あれが壱岐。条件がよければ、壱岐の島と島の間に対馬が見えるんですよ」。ガイドの方に促され、肥前名護屋城跡の天守台から玄界灘を見下ろした。対馬の島影がうっすら見えたような気がした。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加