炭火で焼いた熱々のカキを、子どもたちもおいしそうに食べていた=伊万里市波多津町

 伊万里市波多津町の波多津ふれあい広場に11日、期間限定のカキ焼き小屋がオープンした。初日から大勢の客が訪れ、海の恵みをたっぷり含んだ味覚を楽しんだ。

 地元の地域おこしグループが毎年この時期から営業している。伊万里湾の養殖ガキを1キロ千円で販売し、ビニールハウス内にある炭火焼きセットで食べてもらう。ほかに伊万里牛のモモ肉150グラム千円、サザエ1個100円、野菜の盛り合わせを200円で提供している。

 伊万里自慢の食を堪能できるとあって市外から駆け付ける人も多い。家族と親類9人で来た武雄市の渡辺絢香さん(21)は、「炭火で焼いた熱々のカキはぷりぷりして濃厚。何個でもいけそう」と目尻を下げていた。

 カキ焼き小屋は来年4月まで、毎週土日の午前10時~午後4時に営業。問い合わせは波多津公民館、電話0955(25)0001。土日は080(9174)7723へ。

このエントリーをはてなブックマークに追加