武雄の物産や地場産品の特売や企業・各種団体の活動紹介、伝統芸能披露など多彩な企画が一堂に集まる「たけおの物産まつり」が18、19の両日、武雄市文化会館周辺で開かれる。

 物産を中心に多様な武雄の姿を紹介しようと毎年この時期に開催している。北海道の雄武町、岩手県陸前高田市など友好都市6市町も海産物などを販売する。

 飲食、商業、企業、展示・PRの各コーナーに約80の店や団体がブースを開設する。人気の佐賀牛と若楠ポークの特売は18日午前9時半と19日午前9時から。県産和牛と国産豚肉の無料試食は19日午前10時半から行う。好みの武雄焼のどんぶりを買って好きな具を選んでオリジナル丼をつくる企画などもある。

 18日は陸前高田と武雄の市長対談「震度7」(午前10時)、市伝統芸能まつり(午後1時半)、19日はおしくらまんじゅう選手権(午前10時)、パンマルシェ(同)などのイベントもある。武雄温泉駅や白岩運動公園などから無料シャトルバスを運行する。問い合わせは市商工課、電話0954(23)9183。

このエントリーをはてなブックマークに追加