鳥栖署は14日、傷害の疑いで、容疑者(42)=住所、職業不詳=を逮捕した。

 逮捕容疑は9月23日午前5時ごろから7時ごろの間、鳥栖市の山中で30代の妻の頭や顔などを殴る蹴るなどし、顔や肘に4週間のけがをさせた疑い。容疑者は「黙秘します」と話しているという。

 鳥栖署によると、妻から夫の暴力などに関する相談が今年4月までに計3回あった。

このエントリーをはてなブックマークに追加