14日午後1時5分ごろ、嬉野市嬉野町下野乙の副島國義さん(72)方の木造平屋の小屋から出火、木造2階建ての母屋に延焼し計約120平方メートルを全焼した。

 鹿島署によると、副島さんは1人暮らしで外出中だった。拾ってきた犬など18匹の犬を飼っているが、9匹が確認できていない。

 郵便配達中の郵便局員が「小屋が燃えている」と119番した。同署などで出火原因を調べている。

このエントリーをはてなブックマークに追加