2018年1月21日に投開票される嬉野市長選と市議選の立候補予定者説明会への出席者ら=嬉野市中央公民館

 任期満了に伴い来年1月21日に投開票される嬉野市長選・市議選の立候補予定者説明会が13日、市中央公民館であった。市長選には既に立候補を表明している新人の2陣営が出席、市議選は今回から定数が2減の16となる中、現職13、新人8の21陣営が参加した。

 市長選を巡っては、商業コンサルタント会社社長の藤山勝済氏(67)=嬉野町下野=と元新聞記者の村上大祐氏(35)=塩田町馬場下=がいずれも無所属での出馬の準備を進めている。

 市議選は、人口減少や前回の2014年、定数18に対して19人と立候補者が少なかったことなどを考慮し、15年12月に市議会が定数の削減を決めた。

 選挙人名簿登録者数は2万2501人(男1万390人、女1万2111人)=10月9日現在。

このエントリーをはてなブックマークに追加