しろいしぺたんこ祭への来場を呼び掛ける小森浩実行委員長=佐賀市の佐賀新聞社

 白石町のしろいしぺったんこ祭実行委員会のPR隊が佐賀市の佐賀新聞社を訪れ、19日に有明スカイパークふれあい郷である「しろいしぺったんこ祭」への来場を呼び掛けた。

 当日は、火おこしから餅を丸めるまでの時間と出来栄えを競う「もちつき競争」や、トラクターにロープを巻いて30メートルの直線コースを競う「トラクター引き競争」を行う。餅まき(午前10時~、午後3時45分~)では約300キロの餅を準備。餅の振る舞いは、きなこや佐賀産ののりを巻いて食べることができる。

 小森浩実行委員長は「白石町の物産をたくさん用意するので、やわらかい餅を食べに来てほしい」と話す。イベントは午前9時半から。問い合わせは同事務局、電話0952(84)7123。

このエントリーをはてなブックマークに追加