「ネイルクイーン2017」の授賞式に登場した(左から)ダレノガレ明美、橋本マナミ、押尾コータロー=13日、東京都内

 ネイルを愛する著名人を表彰する「ネイルクイーン2017」にタレントのダレノガレ明美や橋本マナミらが選ばれ、東京都内で開かれた授賞式に登場。女性たちの注目は、男性で唯一受賞したアコースティックギタリストの押尾コータローの指先に集まった。

 今年は、アーティスト部門で男性として初めて押尾が選ばれた。激しいギター演奏で痛む爪のケアがきっかけだったといい、この日は光の加減によりキラリと光る和テイストのネイルで登場。

 タレントの岡田結実、モデルの朝比奈彩も含めた5人でのトークセッションでは、橋本が「デートの時に、男性は女性の指先を見ていませんか?」と言うと、押尾は「見ます見ます。手のケアをしている方は、ほかもきれいですよね」

 「男性の手がきれいだと、心もきれいだと思って好きになっちゃいます」というダレノガレは、押尾のネイルを見て「普段から丁寧にケアしているのが分かる」とうっとり。女性たちから注目されっぱなしの押尾は「うれしい。感激しています」と顔をほころばせた。

 今回で3年連続受賞となり、クイーンの「殿堂入り」を果たしたダレノガレは、最近のネイルについて男性からの「モテ」を意識しているとか。一方の橋本も「濃いめの赤とか魔性ネイルをやってみたい」と、こちらも異性の視線を気にしたネイルに意欲を見せていた。

このエントリーをはてなブックマークに追加