第47回全九州高校バスケットボール春季選手権大会県大会は10日、鳥栖市民体育館などで開幕した。初日は男子の1、2回戦と女子の1回戦があり、男子は武雄や東明館などが3回戦に進み、女子は伊万里や杵島商などが2回戦に駒を進めた。

 第2日は11日、鳥栖工高体育館などで男子の3、4回戦、女子の2、3回戦がある。

 【男子】1回戦 敬徳97-17厳木、佐賀学園58-39小城、三養基100-41牛津、唐津南49-39神埼、東明館83-54白石▽2回戦 多久76-67弘学館、敬徳67-66伊万里商、伊万里農林65-63高志館、佐賀学園74-53唐津商、三養基124-29杵島商、有田工63-25佐賀農、武雄87-27唐津青翔、鳥栖90-54北陵、佐賀西77-63唐津工、唐津東76-51鹿島、佐賀工98-37致遠館、唐津南77-59鹿島実、東明館89-53鳥栖商、塩田工91-38嬉野、早稲田佐賀65-29唐津西、佐賀商70-58伊万里

 【女子】1回戦 多久48-47牛津、三養基136-20早稲田佐賀、唐津南79-55東明館、武雄68-50白石、伊万里56-40唐津商、伊万里農林67-51鹿島、佐賀女子57-55嬉野、鳥栖112-37伊万里商、鳥栖商120-20神埼、杵島商83-41鹿島実

このエントリーをはてなブックマークに追加