ブリヂストンとサガン・ドリームスは29日午後6時40分から、鳥栖市民文化会館で「スポーツ特別講演会」を開く。柔道のバルセロナ五輪金メダリスト古賀稔彦氏が「夢の実現~世界を獲った男、その生き方」の演題で講演する。

 社会貢献活動の一環で開き、今回で10回目。古賀氏はみやき町出身で中高時代から全国大会などで活躍。日本体育大進学後は「平成の三四郎」の異名をとり、バルセロナ五輪金メダルのほか、世界選手権2階級制覇、アトランタ五輪銀メダルなどの成績を残した。現役引退後は全日本女子コーチなどを務め、アテネ五輪金メダリストの谷本歩実らを育てた。

 入場無料、定員1500人。中学生以上が対象。希望者は、サガン鳥栖ホームページにある専用応募フォームか往復はがきで、郵便番号、住所、氏名、電話番号を申し込む。締め切りは21日。往復はがきの宛先は、〒841-0034、鳥栖市京町812ベストアメニティスタジアム内サガン・ドリームス「古賀稔彦氏特別講演会聴講希望」係。問い合わせは、電話0942(81)5290。

このエントリーをはてなブックマークに追加