PFU-久光製薬 第2セット、トスを上げるPFUの石橋朋美=佐賀市の県総合体育館

 鹿島市出身のPFUセッター石橋朋美が第2、第3セットで中盤から出場。得点につながる的確なトスを次々と上げ、チームのリズムを立て直した。

 試合前に鹿島東部中や鹿島実高時代の監督に激励され、プレー中は後輩たちの熱い声援を受けた。石橋は「楽しくプレーしようと心がけた。後輩たちが、上(2階席)から叫んでくれて嬉しかった」と頬を緩ませた。

 この日の石橋について「もっといい場面、点数が離れていない場面で使えばよかった」とPFUの寺廻太監督。「控えのセッターだが、速いトス回しが得意で非常に良いものを持っている」と期待していた。

このエントリーをはてなブックマークに追加