鹿島西部の2区峰松翠(左)が3区宮川泉穂へトップでたすきをつなぐ=白石町のふくどみマイランド公園コース

 ゴールの瞬間、鹿島西部のアンカー西野天葉は人さし指を高く突き立てた。肩を組んで出迎えた仲間のもとへ飛び込むと、全員が歓喜の涙を流した。松浦亜依主将は「今まできつい練習を耐えてきた。本当にうれしい」と満面の笑みを浮かべた。

 レースは序盤から動いた。1区3キロを松浦が9分58秒の力走で2位。2区峰松翠はトップと2秒差でたすきを受け取った。「ラスト1キロが勝負」。1位の後ろにぴたりとつくと、鮮やかなスパートで1位に躍り出た。

 3区宮川泉穂と4区太田凜は区間2位の走りで5区西野につなげ、さらに差を広げてゴールした。地区大会の記録を1分以上縮める結果に、林良孝監督は「それぞれが目標タイムをクリアした。全員でつかみ取った勝利」と選手をたたえた。

 昨年は9秒差で2位。その悔しさをぶつけるように、300メートルのインターバル走や坂道の1000メートル走などハードな練習を乗り越えてきた。「県内で1番練習しているはず。それも自信になった」と口をそろえ、2年ぶりに手にした栄冠を喜んだ。

■女子成績

 (1)鹿島西部(松浦亜依、峰松翠、宮川泉穂、太田凜、西野天葉)42分47秒(2)嬉野(寺山春菜、志田実優、宮園かりん、松尾美琴、田中幸来)43分37秒(3)有明(前田穂乃香、伊東愛実、藤原陽菜、藤木莉央、山田侑茄)44分0秒(4)唐津東44分27秒(5)多久中央44分35秒(6)牛津44分42秒(7)鍋島44分46秒(8)武雄44分46秒(9)神埼45分17秒(10)鬼塚45分25秒(11)武雄北45分29秒(12)鳥栖45分29秒(13)昭栄45分30秒(14)基里45分41秒(15)鏡45分52秒(16)啓成45分56秒(17)成章46分16秒(18)伊万里46分22秒(19)大和46分33秒(20)浜玉46分34秒(21)中原46分43秒(22)北茂安48分51秒(23)東脊振49分28秒

 【区間賞】1区3キロ 小松夕夏(唐津東)9分56秒▽2区2キロ 山下真央(武雄)7分0秒▽3区2キロ 土橋るみ(武雄)7分15秒▽4区2キロ 草野愛華音(鍋島)7分12秒▽5区3キロ 田中幸来(嬉野)10分32秒

このエントリーをはてなブックマークに追加