「花の形や色、艶を見てほしい」と話す菊作り教室講師の時田義光さん=みやき町の鳥栖・三養基西部リサイクルプラザ

 みやき町の鳥栖・三養基西部リサイクルプラザで菊作り教室の菊花展が開かれている。教室の受講者ら37人が約360鉢を出品し、来場者の目を楽しませている。19日まで。

 同プラザで開いている教室の受講者が1年間、丹精込めて育てた菊の発表の場にしようと開催。3本仕立ての大菊150鉢のほか、小さな花が集まって球状の形になったドーム菊などが飾られている。

 教室で講師を務める時田義光さん(77)=鳥栖市=は「花の色や形、艶など、受講生が一年間頑張った成果を見てほしい」と話している。問い合わせは同プラザ、電話0942(94)9313。

このエントリーをはてなブックマークに追加