最優秀賞に輝いたオヤモコモの山下千春代表(右)と優秀賞の百田忠兼・忠兼総本社社長=佐賀市のホテルマリターレ創世

 佐賀県内の若手起業家などでつくる県ベンチャー交流ネットワークのビジネスプランコンテストで、乳幼児向けのマットと、持ち運びができる簡易ベッドを手掛けたオヤモコモ(佐賀市、山下千春代表)が最優秀賞に選ばれた。

 育児中の女性や専門家の助言を受けて製作した。マットは子供の成長に合わせて枕として使用でき、バッグ型の簡易ベッドと組み合わせて寝具にもなる利便性が評価された。

 佐賀市で開かれた表彰式で、山下代表は「子育て世代の人たちに希望を与える製品をこれからも作り出していきたい」と話した。

 コンテストは「さがラボチャレンジカップ」と題して独創性や市場性などを評価。受賞企業は経営指導や販路開拓などの支援が受けられる。優秀賞には、イノシシの脂を使った化粧品を開発した忠兼総本社(佐賀市、百田忠兼社長)が選ばれた。

このエントリーをはてなブックマークに追加