唐津市は北城内にある国重要文化財「旧高取邸」の開館10周年を記念して、19日まで市民を無料招待する。

 高取邸は「肥前の炭鉱王」として知られる高取伊好(1850~1927年)の邸宅で、1905(明治38)年に建てられた。寄贈を受けた市が整備し、2007年4月にオープン。今年5月に来館者50万人を突破した。

 無料入場には、受付で「唐津市民」と自己申告することが条件になる。開館時間は午前9時半から午後5時(入場は同4時半)まで。13日は休館。

 問い合わせは旧高取邸、電話0955(75)0289。

このエントリーをはてなブックマークに追加