昨年の収穫祭でカライモの収穫を楽しむ参加者

 親子で農作業に親しむ「ほんなもんぼ体験学校」の収穫祭を19日、佐賀市本庄町で圃場で開きます。5月に植えたカライモ(サツマイモ)とサトイモを収穫します。

 春に定植したカライモとサトイモは天候に恵まれたこともあり、順調に生育し収穫の季節を迎えました。親子で芋掘りを体験し、収穫の喜びを実感することができます。収穫した芋はお土産として持ち帰ってもらいます。

 当日は午前8時半開始。JAさが中部地区南部営農センターに駐車し、歩いて圃場に向かいます。作業のできる服装やタオル、軍手、長靴、スコップ、飲み物などは持参でお願いします。また、昼食に豚汁とおにぎりを用意しますので、箸と容器なども各自で準備してください。

 参加費は1家族3000円。問い合わせは佐賀市農業振興課地産地消推進係、電話0952(40)7116へ。(NPO元気・勇気・活気の会副理事長・北島忠俊)

このエントリーをはてなブックマークに追加